家事全般の時短テク

大掃除の極意 時短の手順

大掃除

大掃除の極意 5つの準備

  1. 準備をしっかりする 大掃除をする前に、必要なものを用意しておくことが重要です。掃除用具や清掃剤などを揃えておくことで、作業をスムーズに進めることができます。
  2. 上から下に片づける 大掃除をする際は、上から下に片づけるようにしましょう。天井や壁、カーテンなどの上部を掃除した後に、家具や床、窓などを掃除することで、後からふたたび上部を掃除する必要がなくなります。
  3. ゴミをすぐに出す ゴミをためたままにすることで、家中がすぐに汚れてしまいます。大掃除をする際は、掃除をする部屋ごとにゴミを出すようにしましょう。そうすれば、汚れがひょうたんになることもありません。
  4. 汚れたところを優先的に掃除する 大掃除をする際には、汚れたところや、汚れが目立つところを優先的に掃除することが重要です。例えば、汚れた床や汚れた窓、汚れたトイレなどは、最初に特別に掃除するよう心がけましょう。
  5. 定期的に掃除する 最後に、定期的に掃除をすることで、家中を常にきれいに保つことができます。毎日少しずつ掃除をするのであれば、大掃除をする必要もなく、家中を常にきれいに保つことができます。

大掃除の準備

大掃除をする前に準備することとして、次のようなものがあります。

  1. 掃除用具: 掃除をする際に必要な掃除用具を用意しましょう。おすすめの掃除用具は、掃除機、スポンジや雑巾(不要な布を切ったものでも)、掃除用ブラシ、水拭きモップ、フローリングモップなどです。
  2. 清掃剤: 清掃用洗剤を用意しておくことで、掃除をする際に効率よく汚れを落とすことができます。清掃剤の種類は様々ですが、汚れたところに合わせて適切な清掃剤を使用することが重要です。
  3. 収納用品: 大掃除をする際には、整理整頓をすることも大切です。収納用品を用意しておくことで、物をきちんと収納できるようになります。収納用品には、収納ボックスや収納ケース、ハンガーやラックなどがあります。
  4. 作業用品: 作業をする際に必要な作業用品も用意しておくことが重要です。作業用品には、手袋やマスク、眼鏡やゴム手袋、お掃除ライトや作業服などがあります。
  5. その他: 大掃除をする際には、その他にも必要なものがあるかもしれません。例えば、窓を掃除する場合は、窓用拭きや窓拭き用スプレーを用意しておくと便利です。また、家具を移動する場合は、家具の下に挟むと移動がスムーズになるグッズがあります。その他ゴミ袋なども必要です。

大掃除の順番

大掃除をする際には上から下に掃除を進めることがセオリーです。例えば、次のような手順で行うと良いでしょう。

  1. 天井や壁: 天井や壁は、汚れが目立ちやすい場所です。まずは、天井や壁を掃除してから、家具や床、窓などを掃除することで、後からふたたび天井や壁を掃除する必要がなくなります。天井や壁を掃除する際には、はたきやスティック型掃除機などを使用すると便利です。
  2. 窓: 窓は、汚れがためやすい場所です。窓を掃除する際には、窓用ウエットティッシュや窓拭き用洗剤を使用すると便利です。また、窓用ワイパーや窓拭き用雑巾を使用することで、汚れをより効率的に落とすことができます。新聞紙で拭くと紙の油分でキレイになるという知恵も聞きますね。
  3. 床: 床は、汚れがためやすい場所です。床を掃除する際には、掃除機やフローリングモップ、スポンジや掃除用拭きを使用すると便利です。また、床によっては、特殊な掃除方法が必要な場合もあります。例えば、カーペットを掃除する場合は、カーペット用掃除機やカーペット用清掃剤を使用することがおすすめです。
  4. トイレ: トイレは、汚れがためやすい場所です。トイレを掃除する際には、清掃剤や漂白剤を使用すると便利です。

大掃除の手順まとめ 汚れは貯めないことが大事

毎年年末の大掃除、ただでさえ忙しい時期に本当に面倒ですよね。結局は、家の汚れは貯めないことが大事です。貯めた汚れを一気に処理することは、大変で時間がかかりますし、ある場所に汚れをためることで、家の他の場所にもそれが移りすぐに汚れてしまいます。

そのため、家の汚れはできるだけすぐに処理するよう心がけることが重要です。例えば、毎日少しずつ掃除をするよう心がけると、汚れをためることもなく、家中を常にきれいに保つことができます。

また、汚れがすぐたまる場所は、できるだけ早めに掃除するよう心がけることも大切です。例えば、汚れた床や汚れた窓、汚れたトイレなどは、できるだけ早めに掃除するよう心がけましょう。

さらに、ゴミをすぐに出すことも、家の汚れを貯めないことにつながります。ゴミをためたままにすることで、家中に物があふれ、すぐに汚れたイメージが出来てしまいます。そのため、掃除をする部屋ごとにすぐにゴミを出すよう心がけることが重要です。

家の汚れは、できるだけすぐに処理するよう心がけ、汚れがたまる場所はできるだけ早めに掃除し、ゴミをすぐに出すことで、家中を常にきれいに保つことができます。

いかがでしたか?掃除は面倒ですが、こまめに行なってあとで困らないようにしたいですね。

関連記事

  1. 衣装ケース 断捨離の想いを実現する具体的な方法
  2. 汚部屋 ボロなのに捨てられない服を断捨離
  3. 洗い物 調理器具を減らしてみたほうが便利だった
  4. 収納 【断捨離】洋服の捨て方と浪費しない方法
  5. sentaku 意外に使っていないアラーム管理方法
  6. 料理の時短 実践している料理の時短方法
  7. 拭き掃除 忙しくても掃除をおろそかにしないコツ
  8. ゴミ屋敷 断捨離は定期的に行う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着投稿

  1. 大掃除の極意 時短の手順 大掃除
  2. 楽天経済圏を網羅する 楽天ポイント
  3. 【時短】たこ焼きパーティーの簡単アイデア たこ焼きパーティ
  4. 記憶にないモノ、買取で臨時収入 買取
  5. コンロの油汚れは掃除が大変 キッチン掃除
  6. 節約の友 業務スーパーがすごい! 男性 自炊
  7. 車の燃費を簡単に上げる方法【ガソリン代節約】 ガソリン代
  8. 捨てる種類 寿命 周期 3つのルール【断捨離】 片付け
  9. 【時短家電】シャープのホットクックが超便利 カレーライス
  10. 洗濯物をテキパキしまうテクニック 洗濯物たたみ

カテゴリー記事一覧

  1. 汚部屋
  2. シェービング
  3. ネットスーパー
  4. 料理の時短
  5. 買いだめ
PAGE TOP